読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトンアシレーヌマンダ[最高レート1985]

みなさんこんにちは、コシヒカリといいます。

 今シーズンは相棒であるチルタリスがいないシーズンだったので、レートに潜るか悩みましたが、バンク解禁前のレートは今しかできないので思い切って潜りました。その結果、過去最高レートの1985に到達したのでその構築を紹介したいと思います。

f:id:koshihikaripokemon:20170117203341p:plainf:id:koshihikaripokemon:20170117204703p:plain

 

[メンバー]

f:id:koshihikaripokemon:20170117203418p:plain

ベトベトン(A) 慎重 @イアの実

ダストシュート(どくづき) 叩き落とす クリアスモッグ どくどく

努力値 H164 A60  B148  C× D132 S4 実数値 H201 A133 B114  C× D150 S71

H:4n+1調整

A:ダストシュート→H252振りカプ・テテフを確定1発

           H252振りカプ・コケコを乱数1発(75%)

B:ガブリアス地震が乱数1発(37.5%)

D:カプ・コケコの10万ボルトが確定3発(37.8~44.8%)

S:余り

 A種族値が高いのでそんなに振らなくても弱点をつけば負荷をかけられました。どくどくはパーティー全体で火力が少ないポケモンが多いのでHPを削るのに有効でした。クリアスモッグは役割破壊の火炎放射でもよかったですが、今シーズンは積み展開が多い印象だったので積み起点にさせないこの技を選びました。実際読まれなかったので、イーブイのナインエボルブーストやポリゴンZのZテクスチャーなどを無効化できてめちゃくちゃ楽しかった。あとミミッキュの化けの皮を剥がしながらステータスをリセットできるのもよかった。

 しかし、ポリゴン2よりも遅いのでポリゴン2意識の調整をしてもいいかもしれない。また、技範囲の関係でルカリオハッサム、テッカグヤなどを後出しされたことが多かったので、教え技ですが炎のパンチが欲しくなりました...

f:id:koshihikaripokemon:20170117203549p:plain

熱湯(うたかたのアリア) ムーンフォース アクアジェット アンコール

努力値 H252 A× B236  C12  D0 S4 実数値 H187 A84 B124  C162 D135 S81

H:極振り

A:無振り

B:メガギャラドス地震(A+1)がオボン込みで確定3発

  メガボーマンダすてみタックルが確定2発(75.9~89.8%)

C:ムーンフェース+アクアジェットで無振りガブリアスを確定で倒す

D:無振り(今回使用した個体はD個体値が29なので31の場合は136です)

S:余り

 環境で強いと聞いたメガギャラドスに対して極振りのムーンフォースは確定で耐えられA+1の地震で確定2発を取られてしまうので、HBベースにすることでA+1の地震をオボン込み確定2発耐えに調整でき,後出しからでも強く出られるようにしました。H振りだけだとボーマンダの特化すてみも耐えるのは魅力的だと思います(H振りだけの場合93.8%でおちます)。また,アンコールが警戒されなかったので、積み技をアンコールできたのは大きかったです。

 しかし、ベトベトン同様に遅いので,意識するポケモンに合わせて素早さに振っても良さそうです。また,やけどワンチャンで熱湯にしましたが、熱湯+アクジェでウツロイドを倒せず火力が足りなかったで、ラスト2日はうたかたのアリアを採用しました。

f:id:koshihikaripokemon:20170117203826p:plain

ボーマンダ 無邪気 @ボーマンダナイト 

捨て身タックル 地震 流星群 大文字

努力値:H4 A252 B× C× D× S252 実数値:H171 A197 B150 C140 D99 S189

H:余り

A:極振り

B:無振り

C:無振り

D:無振り

S:極振り

 ASぶっぱの両刀ボーマンダです。このパーティーは一致で炎技を打てるポケモンがいなく、地面が無効であるテッカグヤや等倍であるハッサムが来やすかったため両刀型を採用しました。H振りテッカグヤに大文字が乱数2発で落とせるか怪しいですが、十分負荷をかけられるのでよかったです(なお命中すればですが...)。また,ボーマンダ対面で安定して流星群が打てたり,最速のメガメタグロスより先に動けたりしたので使いやすかったです。両刀マンダは相手では2回くらいしかいなかったのでかなり読まれなかったです。

 しかし、竜の舞がなかったのでコケコがきつかったり,捨て身タックルでガブリアスを倒せなかったりしたので、無邪気両刀の弱みが見えた場面もありました。

f:id:koshihikaripokemon:20170117203944p:plain

クワガノン 控えめ @突撃チョッキ

10万ボルト ボルトチェンジ 虫のさざめき マッドショット

努力値:H244 A× B92 C172 D× S× 実数値:H183 A× B122 C205 D95 S63

H:ほぼ極振り(4n-1調整)

A:無振り

B:メガギャラドスの滝登りが確定3発(41.5~49.7%)

C:余り

D:無振り

S:無振り

 最初はCぶっぱの眼鏡型にしていましたが、突撃チョッキを持たせて物理・特殊ともに受け性能を上げました。ジバコイルやコケコが選出されやすかったので、対策としてマッドショットを採用しました。両方とも一撃では落とせませんが読まれないので安定して打てましたし、技効果の確定Sダウンのおかげで次のターンにジバコイルより早く行動できたり、コケコに処理されても裏のマンダで上から殴れたりできたので使いやすかったです。

 悩むところは欲しい技が多すぎて4つじゃ収まらなかったことですかね...

f:id:koshihikaripokemon:20170117204213p:plain

メタグロス 陽気 @メタグロスナイト

コメットパンチ 思念の頭突き 地震 バレットパンチ

努力値:H0 A252 B× C× D4 S252 実数値:H155 A197 B170 C112 D131 S178

H:無振り

A:極振り

B:無振り

C:無振り

D:余り

S:極振り

 普通のASメガグロスです。今作からメガ進化したターンから素早さが110族になれるのでガルーラやガブリアス等に上から攻撃できたのはかなり強かった。最初はアームハンマーにしてましたが、グロス対面も考慮して地震にしました。しかし、テッカグヤやギャラドスが良く後出しされたので雷パンチが欲しくなる場面が多々ありました。

f:id:koshihikaripokemon:20170117204318p:plain

ポリゴン2 図太い @進化の輝石

努力値:H244 A× B204 C4 D52 S4 実数値:H191 A× B149 C126 D122 S81

H:ほぼ極振り(16n-1調整)

A:無振り

B:ガブリアスの逆鱗(A+1)が乱数2発(44.0~51.8%)

C:余り

D:カプ・コケコの珠10万ボルト(エレキフィールド下)が確定3発(41.4~49.7%)

S:余り

 

 最初はポリ2の枠がバンバドロだったり、一度クワガノンとポリ2の枠をジバコイルとマッシブーンに変更したりしましたが、基本的にこのパーティーでずっと潜ってました。このシーズンはZ技や新ポケモンがどんな感じか見るために潜っていたので、チルタリスがいないにも関わらず過去最高レートを更新してしまって複雑な気持ちでした...

 来シーズンは(メガ石が来れば)チルタリス入りの構築で潜ろうかと思いますが、まだ構築がまとまっていないので、勝てる構築を探りながら今度こそレート2000に行きたいと思っています。長い文章になりましたが、閲覧してくださりありがとうございました。